気まぐれダイアリーTOP ≫  流行 ≫  脇坂英理子 夜逃げ

脇坂英理子 夜逃げ

おすすめ!
ぶっちゃけトークで人気の美人女医、脇坂英理子氏が「夜逃げ」したとフライデーが報じている。脇坂氏のクリニックは昨年末ごろから休業。スポンサーが離れ、資金繰りが苦しくなった末の「夜逃げ」と、近所では囁かれているという。脇坂氏の知人は「スポンサーうんぬんより、テレビでぶっちゃけすぎたせいで、離れていく患者さんが多かったようです」と話した。


(以下引用)

「ホストクラブでひと晩900万円使った」「これまで800人のオトコと寝た」――。

 ぶっちゃけトークで人気のFカップ巨乳美人女医、脇坂英理子センセイ(36)が“夜逃げ”したというから、穏やかじゃない。5日発売のフライデーが報じている。

 脇坂センセイといえば、小学校から高校まで東洋英和というお嬢サマ。東京女子医大卒業後、10年ほど母校で麻酔医をしていた才媛である。12年に独立し、東京・中目黒に美容クリニックを開業したが、優等生の経歴とは裏腹に金髪にド派手な衣装、自ら「ビッチ」と名乗り、そのギャップがウケて、バラエティー番組に引っ張りダコとなった。

 かつて、「年収5000万円超」と羽振りのよさをアピールしていたのに、「なぜ夜逃げ?」だ。

 フライデーによると、脇坂センセイのクリニックは昨年末ごろから休業し、先月半ばには“もぬけの殻”に。連絡がつかず、脱毛コースなどの料金を前払いしていた“被害患者”が怒っていた。スポンサーが離れ、資金繰りが苦しくなった末の「夜逃げ」と、近所では囁かれているのだが、脇坂センセイの知人はこう明かす。

「スポンサーうんぬんより、テレビでぶっちゃけすぎたせいで、離れていく患者さんが多かったようです。それでなくても美容クリニックは過当競争。経営は火の車で、単純にニッチもサッチもいかなくなったらしい。ホストに狂って潰した? いやいやお金がある時はパーッと使いますが、借金してまで通い詰めるタイプじゃありません」

 脇坂センセイが所属するタレント事務所に問い合わせたら、「クリニックを閉じたのは事実。脇坂本人からは、新しいスポンサーが見つかり、今月に入って再開のメドが立ったと聞いています」(担当者)とのこと。

 本人のブログによると、テレビ出演や講演会は今も精力的にこなしているらしいが、当面はぶっちゃけトークも封印だろう。

(日刊ゲンダイ)


あざといGirl [ 脇坂英理子 ]


| 流行 |
-SPONSORED LINK-
Copyright (C) 気まぐれダイアリー. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。