気まぐれダイアリーTOP ≫  映画・テレビ

映画・テレビ

おすすめ!

斎藤順子ドバイ女性社長のセレブ生活に隠された秘密

「人生が変わる1分間の深イイ話」に登場した

イケイケの女社長、斎藤順子さんドバイ女性社長のセレブ生活がネットで話題になってますね。


女社長・斎藤順子さんとは一体どんな人物なのでしょうか?


斎藤順子さんは現在、ドバイに住んでいて企業コンサルタント

などを行なう女性実業家です。
m_E6968EE897A4E9A086E5AD90E38080E794BBE5838F.jpg
<引用元>http://easy-7.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31


1972年生まれで、現在3人の子供を育てながら女社長として奮闘中。


斎藤順子さんの住むドバイはビジネスの街として

世界中から多くのセレブ達が移り住んでいるのです。


斎藤さんの友人もセレブだらけで、なかには世界一高い高層マンション

98階に住む友人やペットとして猛獣を飼っている友人など豪快かつ派手な

人も多く、斎藤順子さん自身も「バブル斎藤」というニックネームで呼ばれているとか。


学生時代はボストンで生活し、大学卒業後に実業家としてイギリス、

シンガポール、アメリカなどの国でバブルを経験してきたといいます。

世界を飛び回ってビジネスで成功する日本人の女性。逞しいですね。


そんな斎藤順子さんですが、結婚を2回経験しているようです。

今までの人生、すべてが順調ではなかったようですね。



最初の結婚は2000年代の前半で旦那の名前、年齢、国籍

などはまったくの不明です。

ただ、日本人ではないようですね。


最初の出産は2005年の1月だったそうです。

長女は今はもう10歳になっているのですね。

その後、次女を出産しましたが、離婚。


そして2014年にドイツ系の旦那、エドワード氏と再婚、

実はエドワード氏と婚約中に「妊娠」に気づいたそうです。


41歳にして3人目の子供を出産。


高齢出産でしたが、2880sの元気な赤ちゃんで母子ともに

健康だったようです。


仕事と家庭の両立、ホント素晴らしいと思いますが、

まだまだ何か隠されて成功の秘密や事情がありそうですが、

色々と調べた結果、わかったのはここまでです。


人生が変わる1分間の深イイ話【海外暮らしの女性は本当に幸せなのか?SP】

2015年6月1日(月) 21時00分〜21時54分



水道橋博士 橋下市長

浅草キッド・水道橋博士が6月15日、テレビ大阪「たかじんNOマネー」にコメンテーターとして出演。

橋下徹大阪市長の発言にブチ切れ、生放送中に番組降板を宣言した。




同番組で1日の放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際

「問題なし・7713票」「問題あり・2011票」との結果が出たことについて

橋下氏は「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と

居並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。



これに対し、コメンテーターとして出演しているお笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士(50)は番組後半で

「橋下さん、冒頭で小金稼ぎのコメンテーターと言われたんで、ぼく今日で番組降ろさせていただきます」と

ぶぜんとした表情で席から立ち上がり、「(小金稼ぎとは)違います。それでは3年間、ありがとうございました」と

右手を挙げてスタジオから退場した。



橋下氏に対し、コメンテーターでジャーナリストの大谷昭宏氏が「小金発言を訂正される気はないですか?」と聞くと

橋下氏は「ないです。ぼくに対しても批判はあるわけですから」と返答した。


水道橋博士は、この日の生放送後は22日放送分の収録を予定していたが、参加せずにそのままテレビ大阪を去った。

報道陣から「本当に降りるのか」と問いかけられると「はい」と厳しい表情で返し、車に乗り込んだ。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/06/15/1p_0006079050.shtml


従軍慰安婦と公娼制度 従軍慰安婦問題再論

大島渚 作品

映画監督、大島渚さんが15日、亡くなった。

生涯を通じ、作品やメディアでの言動を通して

タブーに確信犯的に挑んでスキャンダルを巻き起こし、

存在そのものが事件となる数少ない映画作家だった。


愛のコリーダ (1979年)
愛のコリーダ (1979年)
posted with amazlet at 13.01.15
大島 渚
三一書房
売り上げランキング: 98,900


大島渚プロダクションのオフィシャルサイトによると、

大島監督は1月15日の午後3時25分に息を引き取ったとのこと。

告別式などの詳細は、決定次第発表される。


愛のコリーダ [DVD]
愛のコリーダ [DVD]


京都出身の大島監督は、11932年3月31日生まれで京都出身。

954年に京都大学法学部を卒業後、松竹大船撮影所に入社。

1959年の監督作品『愛と希望の街』以降、ヌーベルバーグの旗手と称されるが、

安保闘争や学生運動を描いた『日本の夜と霧』が上映中止となったことに抗議し松竹を退社。

以後、主宰する独立プロ創造社で、『白昼の通り魔』『日本春歌考』『絞死刑』などを発表した。


愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)
愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

戦場のメリークリスマス [DVD]
戦場のメリークリスマス [DVD]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000081-mai-soci
-SPONSORED LINK-
Copyright (C) 気まぐれダイアリー. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。